【News】橋本聖子東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣から組織委員会会長に

スピードスケートと自転車の競技者として、オリンピックに日本人女性で最多の冬4回、夏3回の合計7回出場、メダルを獲得するという快挙を成し遂げた橋本聖子会長。


右)オリンピック発祥の地ギリシャ🇬🇷

中央)2024年オリンピック開催国フランス🇫🇷


左)ベナン🇧🇯の着物姿: 歌手の橋本聖子さん (2020年2月撮影)

橋本聖子会長がアルベールビル五輪で日本女性初のメダルを獲得した1992年に生まれ、聖子と名付けられる。


同姓同名のお二人は互いに認識があったので、初対面をとても喜んでおられました。

橋本聖子大臣から新会長への就任を機に、この時の様子が再びTV・新聞等で多数取り上げられることとなりました。

新聞


世界が直面する困難の中、オリンピック・パラリンピックに人生をかけ、日々努力し、我慢し、時に何かを犠牲にして挑む選手たちの姿は、見る人に感動を与える—

それは世界の人々に勇気を与え、明日を生きる希望の光となることでしょう…


私たちイマジンワンワールドは、世界の人々の健康と繁栄、平和への願いを込めて制作されたKIMONOを通して、2021年夏、世界の国々を1つも欠けることなく、選手と関係者の皆さんを歓迎し、応援いたします。